デュアルライフの恩恵


カリフォルニア州

アンザボレゴ砂漠州立公園内のリトリート


 

リッチゆかりのアメリカ滞在中は、

まるで瞑想しているかのように
自問自答の日々を送ります。

在る時は

クリシュナムルティ

ジョン・レノンの愛した山にこもり、

 

また、在る時は

何もない砂漠の中を、

ただただ歩きます。
 
そんな時間を繰り返すなかで、

「必要なこと」「必要でないこと」を
感じ取っていきます。

その時間の流れこそ、癒しの時間なんです。
 
もちろん、

鹿児島でもそういう場所があるんです。

 

時に「癒し庵ゆかり」を飛び出て、
神社で樹々の語らい、

風の歌を聞く。


日本らしい「おもてなし」の

心在るお食事をいただく。

 

そんなセッションも

取り入れています。

日本にずっといたら

なかなか気づかないであろう

豊かな日常の発見は、
アメリカでの光と影を体感し、

デュアルライフを実践している恩恵です。

その気づきを、

あなたの人生にお使いいただければ幸いです。