リッチゆかりのプロフィール


 

鹿児島市に生まれる。

 

18歳で東京へ出てデザインを学び、

アメリカ人の夫と出会い、渡米。

 

カリフォルニア州サンディエゴで生まれた

手づくり石鹸が、

某オンラインショップで

初年度1000個売れたことを皮切りに

絶大な支持を得る。


「心を合わせてくれる石鹸」

「無くなると寂しくなる石鹸」

「代わりがない石鹸」と、

単なる石鹸に対してではない賛辞が

次々と届く。

 

「趣味の範疇を超えるために、

1万個はこしらえなくては、

その先に行けない」と、

香りを紡ぎ、

石鹸をこしらえ続け

「気がつけば、何万個もこしらえていた」。


その先にあったのは、

「心を洗う癒し職人」から「癒し語りカウンセラー」へ

という答え。

 

母親の介護と仕事を両立した経験、

15年扱ってきた

精油(エッセンシャルオイル)と石鹸という

「原点」を通じて、

「メディカルアロマ」の視点で紡いだ
各セッションを行う。

 

さらには

「癒す人を癒す〜スペシャリストのためのセッション」

OEM・オリジナル商品開発も行う。

 

リッチゆかりの「リッチ(Rich)」は、
ビジネスネームではなく、本名。
心が豊かであること。
時間や場所を選べる豊かさがあること。
その豊かさを分かち合えること。
誰しも心に持つ「豊かさ」に気づくことで、
ご縁ある人との人生を
ともに楽しんでいきたいと願っている。


アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴと

鹿児島市の「癒し庵ゆかり」を

行ったり来たりのデュアルライフ。


「癒し語りカウンセラー」リッチゆかりについて
さらに詳しく ↓ 以下に ↓ まとめています。

ちょっと長いので、ゆっくりお茶でもしながらお読みくださいね。

  

 



*Special Thanks*

ワタシとは一体何者なのか・・。
前田めぐるさんのフィルターを通し綴られた
リッチゆかりに出会いたかった。
その願いが叶って、HPになりました。

そのめぐるさんが、2018.4.1

こんなふうにご自身のHPでご紹介くださいました。
(⇒めぐるさんのページで読む。)